Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初東京イタリアン (インカント)

ちょっと、色々ありまして、ブログから遠ざかっておりました。

東京旅行記が途絶えておりましたので・・・
アップ致します。

さて、 東京でのメインイベント?の一部でもあります、美味しいイタリアンを食す!!

このお店にたどり着くまで、
東京のグルメブロガーの方の意見をどれほど参考にさせて頂いた事か・・・

この場を借りてお礼申し上げます。

私のイタリアンのお店を選ぶ最大のポイントはパスタ(手打ち)が美味しい事!
これが必須です!

で、選ばれたお店がここです。
インカント
     外観
ここは、撮影禁止と伺っていたのですが・・・
撮影してもいいですか?との言葉に快く応えてくださいました。
しかし・・・
何故か、メニューを撮影するのは拒否(メモはOK)
という事で一生懸命メモりました。

お店の中はこんな感じ・・・
     内装
     テーブル

ここはワインもとても充実していました。
キョウミはワインについてはあまり詳しくないので、好みのものを伝え選んでいただきました。
先ずはスプマンテ!
     スプマンテ
乾杯!

さてさて・・・ 本当にメニューの多さに唖然!!前菜から全てを選ぶのですが・・・
皆さん、選ぶだけで30分くらいかかるらしい・・・
確かに迷います!! というか、珍しすぎるパスタだらけで、意味が分からないのが正直な所・・・
     パスタ

こうなったら、メニュー選びは直感勝負でいきました!
先ずはつきだし
     つきだし
左から、ゼッコリータ・白いんげんのスープ・豚肉の自家製ハム サラダ仕立て

自家製パン
     自家製パン
ローズマリーを練りこんだフォカッチャ・玉葱カンパーニャ風のパン・胡麻パンです。

前菜は二人でシェアしました。
川ザリガニに見立てて香ばしく焼き上げたスカンピ 清流ネーラ川の恵み クレソンと様々な香草ベースのサルサヴェルデ乾燥ソラ豆のマッコ添え(+500円)
     川ザリガニに見立てて香ばしく焼き上げたスカンピ 清流ネーラ川の恵み クレソンと様々な香草ベースのサルサヴェルデ乾燥ソラ豆のマッコ添え
キョウミがチョイス!やはり、甲殻類に目がありません。
美味しい!!

江戸前アナゴとキノコのパイ包み焼き サルディニャ風 ヴェルナッチャ ディ オリスターノのイメージのマルサラソースで(+500円)
     江戸前アナゴとキノコのパイ包み焼き サルディニャ風 ヴェルナッチャ ディ オリスターノのイメージのマルサラソースで
というか・・・ メニューが長すぎで、いったいどんな味なのか???
という事で、アナゴが好きなので、ポイントの単語・単語で選んじゃっています(笑)
それは、パスタにも続きます。

パスタは2つ選び、一皿ずつサーブしてくれました。
これも、直感での選択です。
カボチャのアマレッティ モヌタルダのカッペラッチ 季節のキノコのソテーと共に 中世エステ家の城下町 フェッラーラ風
     カボチャのアマレッティ モヌタルダのカッペラッチ 季節のキノコのソテーと共に 中世エステ家の城下町 フェッラーラ風
凄い名前!ラビオリのようなパスタの中にカボチャが入っていました。
キョウミはそれなりに好みでしたが、アマレッティという、お酒で味付けしている様で・・・
相方さんが苦手で、一つしか食べず・・・でも、もったいない(貧乏性)ので思わず、相方さんの分も頂きました。

最古のパスタの一つラガネッレ 豚肉をじっくり炒めた玉葱で仕上げた古典の一皿 ジェノヴァ風という名を冠したナポリの料理
     最古のパスタの一つラガネッレ 豚肉をじっくり炒めた玉葱で仕上げた古典の一皿 ジェノヴァ風という名を冠したナポリの料理
こちらはかなり幅広麺のパスタ。凄く美味しかったです。

さて、次は白ワインを
     白ワイン

メインは
北海道産アンコウ 野菜と共に香草グリルに焦がしアンチョビソース
     北海道産アンコウ 野菜と共に香草グリルに焦がしアンチョビソース
この日の鮮魚はアンコウ
アンコウってあまり食べないけれど・・・
ちょっと、苦手でした。 味付けは美味しかったです。

イベリコ豚ホホ肉、栗、イチジクの煮込み ジネプーロの香り モスコット仕上げ 山深いアブルッツォの猪料理を再現して(+500円)
     イベリコ豚ホホ肉、栗、イチジクの煮込み ジネプーロの香り モスコット仕上げ 山深いアブルッツォの猪料理を再現して
こちらはお肉・・・凄く柔らかくって・・・

でも、お互いに食べ切れませんでした。
という事で、デザートはシンプルに!

といいつつキョウミは
ネッチ ガルファニャーノ風栗の粉のガレト ヴァニラのセミフレッド
     ネッチ ガルファニャーノ風栗の粉のガレト ヴァニラのセミフレッド
ちょっとイメージと違いました。
もちろん!食べきれず・・・

相方さんはアイスのみでいいと・・・ シンプルにして
ヴァニラのセミフレッド
     ヴァニラのセミフレッド

紅茶
     紅茶
小菓子
     小菓子
 
結論・・・
パスタ欲張って食べすぎて、メイン以降・・・全て食べれませんでした。
本格的なパスタ料理&メニューが難しすぎて、意味が分かりませんでした。

それでも、東京でのイタリアン!
なんとなく、雰囲気にせよ、お味にせよ、それなりに満足しました。
また、東京イタリアン行きたいなぁ~

インカント
東京都港区南麻布4-12-2 ピュアーレ広尾 2F
03-3473-0567
[DINNER]
18:00~23:00(L.O)
[BAR]
23:00~翌1:00(L.O)
定休日 日曜・第1月曜・土曜(BARのみ)・祝日(BARのみ)
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

キョウミ

Author:キョウミ
毎日を楽しく、健康に・・・
笑顔でいられる様な生活を目標にしています。
苦しみにも負けず、前進あるのみ!
沢山の幸せを見つけていきます。

最近の記事

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。